創業大正8年 京都で手作りの座布団や布団を作りつづける「洛中高岡屋」の公式オンラインショップ

法要座布団 ra00-004

20,000円(税抜)

購入数
法要で最も大切な役割を担うご僧侶が座るのにふさわしい紫色の法要座布団


高貴な紫色をモダンにアレンジした座布団に
ご僧侶への尊敬の心を込めて

「紫」は聖徳太子が推古11年(603年)に制定した「冠位十二階」の最上位の 位色として、京都の公家文化・武家文化に継承されてきました。

法要で最も大切な役割を担うご僧侶が座るのにふさわしい、紫色の法要座布団です。 側地には、糸の太さのムラが著しい布を染めたときに出るようなムラを、独特の染め方で染め上げた木綿生地を使用。
中わたには有効繊維長が20.6m/m以下と短くて太く、弾力性のあるインド産のデシ綿を使用。

全国の寺院にも数多く納品している京都の高岡で、一枚一枚職人が手作りで仕上げた 型崩れにしにくい逸品です。


側地:綿100%
詰め物:綿100% 
サイズ:約68×72cm
約2.0kg

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品